CO-店主のヴィンテージボタンや日々のあれこれ。
by co-button
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
イギリスに行ってきました
d0033350_10182878.jpgイギリスに買い付けに行ってきました。大きな規模のアンティークフェアから小さな公民館で開かれるアンティークフェア・のみの市・ディーラーさんのオウチと、イギリス中部から南部にかけてを飛び回ってきました。神戸のデコパージュさんも一緒の買い付けだったので、更にテンションがあがって、良いものを沢山見つける事が出来たと思います!!

←可愛いナンバープレートは、久しぶりにお会いしたボタンディーラーさんのオウチのプレートです。イギリスは、同じ家が立ち並んでいる分、ナンバーやドアには、各家庭の個性を感じます。トリのナンバープレートが目印のこのオウチに相応しく、庭には、トリのエサ台がいくつか置いてあり、コトリのさえずりにとても心が和みました。

今回の買付けのキーワードですが、そのまんまですが、『イギリス』です。
私の中でイギリスらしいボタンとは、美しいヴィクトリア時代(19世紀)のアンティークボタン・40-50年代ハンドメイドのガラスボタン・ベイクライトやARTIDなどの個性的なプラスティックボタンです。そして、かなり質の高い、満足の行く買い付けが出来たと思います。UPを楽しみにしていてくださいね。 そして、ボタン以外にも、コンディションがよくデザインのよいバッグを沢山見つけました。見つけた瞬間に思わずドキドキしてしまい、そのドキドキが今でも続いているようなバッグ達です。また、ブローチなどのアクセサリーも見つけてきました。ブローチは一番古いもので1850年代頃のもの!!ヴォルカナイト製の素敵なブローチです。


d0033350_10382474.jpgさて、今回、イギリス南部の町『ブライトン』へ、はじめて行ってきました。ロンドンから電車で1時間ちょっとのところにある海辺のリゾート地です。噂には聞いていたけど、本当にリゾート!イギリスに、こんなところあったんだ!と少しびっくりしました。アンティークセンターや小さなアンティークフェアに行った後、留学中の従姉妹とビーチでホリデー気分を満喫。この日は、真夏のような暑さだったのに加えて日曜日だったので、ビーチは人でいっぱいでした。
d0033350_1138344.jpg海辺の町らしく白い建物も多いので、さらに輝いて見えました。ま、まぶしい!!  前日に行ったイギリス中部の町は濃いレンガの町並みで、しっとりとした雰囲気だったので(小雨も降っていたし)、『ホントに同じ国?』と目を擦りたくなる感じでした。

今度から、イギリスでおすすめの場所は?と聞かれたらブライトンと答えようと思います。



d0033350_11415835.jpgそして、そして、ロンドンですが、今回West Hampsteadという駅の近くに滞在しました。美味しいお店が多くて良いところですが、今度は、Hampstead駅周辺にホテルを探したいと野望を抱いています。可愛いお店も多いし、お気に入りの町です。ロンドンでおすすめの場所は?と聞かれたら、ハムステッド!と答えようと思っています。

さあ、今から、買い付け商品の整理をしたいと思います!皆さんにご紹介できる日が楽しみです。また、ブログでもピックアップしたアイテムをご紹介しますね。
[PR]
by co-button | 2008-06-16 11:36 | CO-買付け旅日記
買い付けに行ってきます
6月4日より12日まで、イギリスへ買い付けに行ってきます。今回は初めて訪れる町もあり、どんなものと出会えるのか楽しみです。いつも通り、ハードスケジュールになりそうですが、ロンドンとイギリスの田舎町を、思いっきり見てまわりたいと張り切っています。

買付け中もウェブショップは《通常通りの営業》となります。
発送等も通常通りとなりますが、ご質問などのメールのお返事が、一部遅くなることがあるかと思います。その場合は13日より返信させていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します。
[PR]
by co-button | 2008-06-04 15:46 | NEWS