CO-店主のヴィンテージボタンや日々のあれこれ。
by co-button
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:ボタンの用語( 10 )
Austiran Tinies (オーストリアンタイニーズ)
d0033350_19183762.jpgAustiran Tinies (オーストリアンタイニーズ)
19世紀末から20世紀初頭に大量に生産されていた小さなボタンです。2ピースのメタルボタンで、ループシャンクが付いています。セルロイド・シェル・ファブリックなどと組み合わせたものも多くみられます。

d0033350_19361578.jpg
このボタンは、24個セットなどで、当時販売されていたそうです。この画像のように、一着のお洋服に沢山つけていたんですね。
右下の画像は、Schiffer社のBaubles, Buttons and Beadsより抜粋しました。1889年の写真です。

*Austiran Tinies は当時の商品名ではなく、ボタンコレクターが付けた愛称です。
[PR]
by co-button | 2005-04-26 19:46 | ボタンの用語
ボタンの用語 U.K King & Queen
イギリスのユニフォームボタンのデザインには、その時代の冠(クラウン)マークが使用されていたりします。また、戴冠の年には、記念のボタンも製作されるので、覚えておくと便利です。
Queen Victoria 1837-1901年
King Edward 7世  1901-1910年
King George 5世  1910-1936年
King George 6世  1936-1952年
Queen Elizabeth 1952年~
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:24 | ボタンの用語
ボタンの用語 シャンク
シャンク(ボタンの脚)には、さまざまな形・名称があります。また、年代等を調べる際のポイントにもなっている部分です。実にさまざまな形がありますが、ここでは代表的なものをご紹介しています。
d0033350_1715592.gif

[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:18 | ボタンの用語
ボタンの用語 Uniform Buttons
d0033350_17111889.jpg職業用に作られた金属ボタン-軍隊、鉄道職員・消防職員・郵便局員のボタンなどに加えて、狩猟クラブやセーリングクラブなど、クラブのボタンもある。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:12 | ボタンの用語
ボタンの用語 Realistics
d0033350_178377.jpg動物や果物など、何かの形に似せて作った写実ボタンのこと。ガラス製のものやプラスティック製のものなどがある。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:10 | ボタンの用語
ボタンの用語 Paris Backs
d0033350_1772988.jpgパリ製の真鍮やメタルのボタンの総称。T.W.&W.社のマークの入ったものを元々Paris Backと呼んでいたが、現在では、メーカーにかかわらず裏面にPARISのマークがあれば、Paris Backsと呼んでいる。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:09 | ボタンの用語
ボタンの用語 Livery Buttons
d0033350_1761110.jpgお仕着せ用のボタン。貴族の家紋が入ったものなどが作られている。18世紀は貝ボタン、19世紀以降は、銅に銀メッキを施したものやメタル製のボタンが中心。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:08 | ボタンの用語
ボタンの用語 Glass Development
d0033350_1752391.jpgBimini Buttonと同時期に、型押し技術によりガラスボタンを制作していたイギリスの会社名。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:07 | ボタンの用語
ボタンの用語 Bimini Buttons
d0033350_1744033.jpg1940年代にイギリスで旧チェコスロバキアから移民したLampel氏によって設立。陶芸家として有名なルーシーリーがメンバーであったことでも有名。型押し技術によりガラスボタンを制作。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:06 | ボタンの用語
ボタンの用語 Artid Buttons
d0033350_1732474.jpgThe British Artid Plastic Company(戦闘機用のプラスティック製品などを製造していた会社)が戦後、1946年から1947年の間のみに、製造したボタン。熱硬化性のプラスティックで出来ており、裏側に"Artid, Made in England"とマークが入っている。
[PR]
by co-button | 2005-04-23 17:05 | ボタンの用語