CO-店主のヴィンテージボタンや日々のあれこれ。
by co-button
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ:CO-買付け旅日記( 32 )
イギリスに行ってきました
d0033350_10182878.jpgイギリスに買い付けに行ってきました。大きな規模のアンティークフェアから小さな公民館で開かれるアンティークフェア・のみの市・ディーラーさんのオウチと、イギリス中部から南部にかけてを飛び回ってきました。神戸のデコパージュさんも一緒の買い付けだったので、更にテンションがあがって、良いものを沢山見つける事が出来たと思います!!

←可愛いナンバープレートは、久しぶりにお会いしたボタンディーラーさんのオウチのプレートです。イギリスは、同じ家が立ち並んでいる分、ナンバーやドアには、各家庭の個性を感じます。トリのナンバープレートが目印のこのオウチに相応しく、庭には、トリのエサ台がいくつか置いてあり、コトリのさえずりにとても心が和みました。

今回の買付けのキーワードですが、そのまんまですが、『イギリス』です。
私の中でイギリスらしいボタンとは、美しいヴィクトリア時代(19世紀)のアンティークボタン・40-50年代ハンドメイドのガラスボタン・ベイクライトやARTIDなどの個性的なプラスティックボタンです。そして、かなり質の高い、満足の行く買い付けが出来たと思います。UPを楽しみにしていてくださいね。 そして、ボタン以外にも、コンディションがよくデザインのよいバッグを沢山見つけました。見つけた瞬間に思わずドキドキしてしまい、そのドキドキが今でも続いているようなバッグ達です。また、ブローチなどのアクセサリーも見つけてきました。ブローチは一番古いもので1850年代頃のもの!!ヴォルカナイト製の素敵なブローチです。


d0033350_10382474.jpgさて、今回、イギリス南部の町『ブライトン』へ、はじめて行ってきました。ロンドンから電車で1時間ちょっとのところにある海辺のリゾート地です。噂には聞いていたけど、本当にリゾート!イギリスに、こんなところあったんだ!と少しびっくりしました。アンティークセンターや小さなアンティークフェアに行った後、留学中の従姉妹とビーチでホリデー気分を満喫。この日は、真夏のような暑さだったのに加えて日曜日だったので、ビーチは人でいっぱいでした。
d0033350_1138344.jpg海辺の町らしく白い建物も多いので、さらに輝いて見えました。ま、まぶしい!!  前日に行ったイギリス中部の町は濃いレンガの町並みで、しっとりとした雰囲気だったので(小雨も降っていたし)、『ホントに同じ国?』と目を擦りたくなる感じでした。

今度から、イギリスでおすすめの場所は?と聞かれたらブライトンと答えようと思います。



d0033350_11415835.jpgそして、そして、ロンドンですが、今回West Hampsteadという駅の近くに滞在しました。美味しいお店が多くて良いところですが、今度は、Hampstead駅周辺にホテルを探したいと野望を抱いています。可愛いお店も多いし、お気に入りの町です。ロンドンでおすすめの場所は?と聞かれたら、ハムステッド!と答えようと思っています。

さあ、今から、買い付け商品の整理をしたいと思います!皆さんにご紹介できる日が楽しみです。また、ブログでもピックアップしたアイテムをご紹介しますね。
[PR]
by co-button | 2008-06-16 11:36 | CO-買付け旅日記
オランダで見つけた文具たち
d0033350_17123225.jpgオランダは、運河がとても綺麗です。こんな運河の見えるところでお仕事をしたら、気分が盛り上がるなぁ~と思うのですが、先日朝のテレビ番組を見ていたら、アムステルダムの運河沿いのおうちは、東京より高いと紹介されていました。ボートハウスに住む人も居るくらいだから、住宅が全然足りてないのでしょうね。それでもって、この景色だったら、そりゃぁ高くなりますよね。
CO-の事務所からは、中央線が行き交うのと、お隣の囲碁教室で、囲碁を楽しむ人達を見る事ができます。これはこれで、オツです(多分)。あとは、文具の力を借りて、ぐっとヤル気を出して行きます。デスク周りが楽しいと、ヤル気が出るだけじゃなく、気持ちも楽しくなります。そうこれが大切!


d0033350_1723279.jpg今回は、黒や茶の渋いオフィスサプライ&文具を探して参りました。デスクの上で、ほどよい存在感を放ちながら出番が来るのをじっと待っている、良き相棒になれそうなモノ達です。画像以外にも、ベイクライト製のものやメタルものを中心に色々と見つけて来ましたので、UPを楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by co-button | 2007-12-11 17:33 | CO-買付け旅日記
アメリカ東海岸買い付け日記 
約9ヶ月ぶりに、アメリカに買い付けに行ってきました。東京が入梅した日、成田を飛び立ち、アメリカ滞在4日(実質3日!)の強行スケジュール。それでも、ギュギューっと詰まった濃密な時間で、とてもステキなものと出あう事ができました!
前回のアメリカ買い付けも、短期間だったのですが、前回最終日に訪れたモールで教えてもらったボタン屋さん(前回はタイムアップで行けなかった・・・)に行ったりと旅の続きを満喫してきました。
今回も滞在したのは、マンハッタンの対岸ニュージャージー州。アメリカンコレクティブル収集家のJさんに、他州へ連れていってもらったり、修学旅行のように、部屋着で夜遅くまで古モノトークを繰り広げ、超がつくほどのハイテンションの4日間でした。大変お世話になったJさん、そして、デコパージュのアキサン。本当にありがとうございました☆

1日目 ニュージャージー
d0033350_164129.jpgd0033350_1644561.jpg
d0033350_1651091.jpgお昼過ぎに無事到着。まずは、腹ごしらえ・・・と言うことで、アメリカらしいダイナーへ。ピンクとブラックの内装がかわいいダイナーで、これまた、超アメリカンサイズなハンバーガーを食べました。上にのっているのは、アボガド。各テーブルに小さなジュークボックスがありました。

ダイナーでお腹がいっぱいになった後は、文房具やさんで、伝票やスタンプを買い込んだりしました。日本でも外国でも、文具屋さんは、かなりココロときめきますな。文具が楽しいと、仕事もヤル気が3倍くらいになるので、とても大切です。


2日目 マンハッタン
d0033350_16123185.jpg2日目は、早起きをして、マンハッタンへ。約束をしていたディーラーさんを訪ねると、CO-テイストのボタンが、ワサワサ出てきて、興奮!NY最高!この日は、週末で、各地でフリマも開かれているので、フリマ巡りをして、帰宅。夜は近所のテイクアウトの中華を食べる。
アメリカでは普通なのか、この店だけかは分らないのですが、おかず1品につき、1パックのゴハンが付いてきた。そうとは知らずに、チャーハンなども頼んだので、もの凄い量のゴハンになってしまって、オドロキ!海外では、お米パワーが必要だよね。などと話しながら買い物に行ったものの、もの凄いお米パワーに、2人(アキさんと私)とも圧倒された。


3日目 コネチカット州
d0033350_16252953.jpg3日目は、アンティークショーへ。森の中のハイウェイは、野生動物が、木々の隙間から顔を覗かせ、とても気持ちがよかったです。(でもでも、沢山の動物が車にひかれていて、ちょっとショックも受けました)このショーには、ヴィンテージめがねの専門店も出店していて、とても興味深かったです。アメリカのショーでは珍しくないそうですが、ヨーロッパでは、今のところ見たことがありません。日本にも、ヴィンテージめがね専門店があったら面白いなぁ・・・と思いました。
d0033350_16281136.jpgd0033350_16282268.jpg
d0033350_16283298.jpgショーの帰りに寄り道した町は、アメリカらしいのどかな町で、建物も小さなアンティークショップも、とても可愛らしかったです。

d0033350_1642745.jpg今日の大収穫は、ベイクライトのリメイクボタン。デッドストックの古いアクセサリー用のベイクライトのパーツを使用して、ボタンに作り変えてあるのですが、色の組み合わせ方がとてもステキ!です。アクセサリーパーツを使って、ボタンにしちゃうあたりが、もうたまりませんヨ~。これは、ドレスクリップ用かな?と思うようなパーツもシャンクをつけてボタンに。2人の女性で運営しているホントに素敵で陽気なお店でした。


4日目 ペンシルバニア州
d0033350_16344963.jpg最終日は、前回の旅の続き、お目当てのボタン屋さんへ。1シートずつ、リボンをつけてバーにぶら下げると言うかわいい演出に胸がキュンとなります。ボタンといえども、お店によって、揃っているもの・販売方法が異なるので、本当に面白いです。他にも、面白いなと思うアイテムをチョコチョコと発見。充実の買い付け旅行でした。


d0033350_1745192.jpg打ち上げは、NJのコリアン街で、焼肉です。本格的な、味が楽しめて、しかも、とてもリーズナブル。さてさて、次回は、買い付けたものを、ご紹介していきたいと思いマス!
[PR]
by co-button | 2006-06-15 17:11 | CO-買付け旅日記
買い付け日記~ フランス
買い付け日記、途中で止まっていましたが・・・・最後に訪れたのは、久しぶりのパリ♪
今回は、フランス在住のお友達と再会する事も出来て、普段は体験しないパリも満喫してきました。そして、美味しいものがたっぷりあるパリでは、すっかり体重を増やしてしまいました。毎日毎日、こんなに歩いているのだから大丈夫・・・と調子にのって、アレコレ食べたら、ガーーン!!恐ろしいことに。
普段は、アンティークしか見てまわらないのですが、今回はオペラ座を見学したりもしました。そして、カフェ・オレは朝の飲み物で、普通夜には飲まないのだと言う事も、初めて知りました。(コレってみんな知ってること??)
蚤の市では、今回は、フランス語オンリーなお店が多かったので、ヘンテコなフランス語を操り、なんとか、仕入れも無事完了。
2泊という、短い滞在でしたが、お友達のヘルプもあり、充実の2日間でした。ぐっとフランスと仲良くなれた感じ・・・。こう感じれる瞬間が、旅の一番嬉しいお土産だったりもします。

新着商品は、ドドーーンとアップ予定ですので、ご期待下さいませ!!


d0033350_084999.jpgクレープはやっぱり美味しいなぁ。
[PR]
by co-button | 2006-05-05 00:14 | CO-買付け旅日記
買い付け日記 ~イギリス
d0033350_7385125.jpgオランダが4カ国の中で一番寒いだろうと思っていたら、大ハズレ!今回のイギリスは、本当に寒かったです。まぁ、使わないだろうな・・とお守り代わりに持っていったカイロが大活躍。4月のヨーロッパは、侮れませんね。 せっかっくの巨大フェアなのに、超悪天候だったりと天気には泣かされましたが、久しぶりのロンドンを充分満喫。
悪天候に耐えたのと引き換えに、良いもの達に出遭わさせて頂きましたよ~。そして、ロンドン在住のユミコ&ヤスヲさんにも再会し、グルメな2人に美味しいクレープ屋さんや、ベトナム料理屋さんを案内してもらったり(サンキュー!)、テムズ川を散策したりとプライベートタイムも充実でした。
ロンドンに来ると、必ず来るのがテムズ川。ビッグベンを見ると、あぁロンドンに来たんだなぁ~と感じさせてくれます。*ビッグベンの前辺りから出ている船に乗って、グリニッジまで行くのもお勧め。今回は、乗っていませんが、もう10回は乗っている、大好きな観光船です。*(画像は、セントポール寺院ですが・・・)

ちょこっとショックだったのが、イギリスのVodafoneの番号が、しばらく使わない間に使えなくなっていたこと・・・・。アキさんが、電話をかけたらオジサンが出たよ~・・・・と・・・・。私の名刺、その番号が書いてあるんですけど。と悲しくなったけど、素直に、新しい番号を買ったのでした。いったい幾らかかるのさ!って思ったら、たったの5ポンドでした。(=約1,000円)  ホッ。
[PR]
by co-button | 2006-04-21 07:59 | CO-買付け旅日記
買い付け日記 ~オランダ
d0033350_7124841.jpg2カ国目は、昨年11月の旅で虜になってしまったアムステルダム。空港でデコパージュのアキさんと合流し、ここから、3カ国を共に旅しました。
ホテルも前回と同じなので、『こんにちは』と言うより『ただいま~』な気分です。細長い急な階段をのぼりながら、今回も『おばあちゃんになったら、この階段って絶対無理だよね』『子供達は転げ落ちちゃうのでは?』と、あれこれ2人で心配を募らせます。実際のところ大丈夫なんでしょうか???あの階段!

オランダでは、アンティークフェアに2日連続で行ってきました。前回のフェアで会ったディーラーさんとの4ヶ月ぶりの再会も嬉しく、また、バッグやアクセサリーなども、ココロトキメクものが沢山見つかりました。朝から晩まで、歩きっぱなしですが、ココチ良い疲れです。オランダのマーケットは隣国からの出店者も多いのが魅力です☆
ベルギーチョコのおすそ分けがもらえたりするんですよ!
[PR]
by co-button | 2006-04-21 07:37 | CO-買付け旅日記
買い付け日記 ~イタリア
d0033350_6341168.jpg今回の買い付けは、イタリア・ミラノからスタート!飛行機を乗り継いで、ミラノのホテルに到着したのは、日本の自宅を出てから、丁度24時間過ぎた頃でした。まず、ミラノで驚いたのは、街行く人の格好。普通にブランドバッグとか持ってるんですね。(笑)私が今まで行った事のあるヨーロッパの都市一のブランドバック率といえます。流石ファッションの都です。
それはさておき、ミラノでは、ボタンを!とココロに決めて上陸したので、滞在中の3日間は、ボタンに専念して、捜索をしました。ベイクライトやカゼインのボタンを見つける事ができ、ホテルでの、鑑賞タイムを楽しみました。イタリアのボタン、こうご期待!ですよ~。

d0033350_6571380.jpg今回宿泊したホテルは、HOTEL ASPROMONTE。ホテル代の高いミラノでは、比較的良心的な価格。そして、お部屋もとても綺麗でかわいいのです。ホテルスタッフさん(画像右)の雰囲気もとてもよくて大満足でした。こちらのお姉さんに、お奨めのヴィンテージショップは?と聞くと、ブエノスアイレス通り沿いのお店を教えてくれました。(残念ながら閉店していましたが・・・)次回ミラノに行く際にも泊まりたいホテルです。このホテルに行くには、中央駅からトラムに乗るのですが、このトラムが、レトロで趣があります。木枠の窓に、木製ベンチがついていて、いつまでも、乗っていたくなりました。

d0033350_762372.jpg



←ミラノのトラム。画像が暗くて雰囲気が伝わりませんが、ホントに良い感じです。
[PR]
by co-button | 2006-04-21 07:10 | CO-買付け旅日記
2005.11月 ヨーロッパ買付け日記 vol.8
d0033350_1351360.jpgまた、日記があいてしまった・・・。毎日書こうと思っても、なかなか忙しくしています。今回の買い付けも、大収穫の旅となりました。気が付けば今日は、最終日。発送も無事終了して、今ホテルの近所のカフェで、最後の日記を書いています。店には、ダーツにはまっているおじさんが1人いるだけで、のんびりモード。外はとても寒いけれど、寒さにもめげず、アムスっ子は、自転車をビュンビュンこいでいます。

アムステルダムは、都市だけれど、トラムや、そしてなんと言っても自転車が多いので、他のヨーロッパの都市に比べると、断トツに空気が美味しいです。東京も、なんとかならないかな・・・などと思いながら、旅のあれこれを思い出しました。

d0033350_1258476.jpg1年ぶりのイギリスでは、ちょっとワインを飲みすぎたけれど(笑)沢山のモノとの出会いがあり、はじめてのバーミンガムも、満喫。そして、犬のジョージとも遊びまくりました。d0033350_131176.jpg








旅行では来たことがあったけれど、買付けでははじめて訪れたオランダでは、親切なオランダ人に助けられ、そして、はじめてゴッホミュージアムにも行きました。オランダ名物のパンケーキ・コロッケもデビューを果たして、自転車のカッコよさに熱くなりました。
d0033350_1341698.jpgd0033350_1343494.jpgd0033350_13521100.jpg





無事に、送った荷物が届きますよう。そして、大切に選んだモノ達が、誰かのお気に入りになってくれますよう。・・・・帰りの飛行機がゆれませんよう。

日記・終了。
[PR]
by co-button | 2005-11-28 13:10 | CO-買付け旅日記
2005.11月 ヨーロッパ買付け日記 vol.7
オランダ5日目、やっと、市内のマーケットを巡る時間が出来ました。アムステルダムは、平日もマーケットがやっているので、とても嬉しいです。
オランダ人は、本当に親切で、道を聞くと、マーケットまで案内してくれたりしました。感激!

マーケットには、新古品のようなボタンやリボンを扱うストールも多くありましたが、あまり質の良いものはありませんでした。でも、アンティークフックなど、雑貨類は、素敵なものが沢山見つかりました!!午前中でひと段落。午後は、時間が出来たので、お友達から、オランダデザインの本を借りてから行きたいと思っていたユトレヒトのミュージアムへ行こう!と思い立ち、慌ててユトレヒト行きの電車に乗りました。これは、別の日に撮った画像ですが、車内には、可愛いコーヒー売りのお姉さんや、女性の車掌さんが居て、なんだかホッとします。
d0033350_12104569.jpgd0033350_1210557.jpg










d0033350_12265472.jpgところが・・・私、なんてアホなんでしょう・・・。ミュージアムってものは、大抵月曜休みです。そして、そして、今日はその月曜だったんです。ユトレヒトの町は、とても綺麗で、運河も流れていて素敵!でも、これまた、月曜日は、お店もお休みのところが多くて・・・・。あぁガッカリ~です。
自分の段取りの悪さに、オドロキつつ、建物などを眺めて歩き、そして、オランダ名物コロッケランチを食べ、どうにか、自分を納得させたのでした。



d0033350_12305378.jpg夜はホテルでパッキング。 
11/21 20:00 アムステルダム ホテルにて。
[PR]
by co-button | 2005-11-28 12:36 | CO-買付け旅日記
2005.11月 ヨーロッパ買付け日記 vol.6
今日は久しぶりの日記。

d0033350_022108.jpgオランダ4日目で、かなり、オランダにも慣れてきた気がします。まず、アムステルダムセントラル駅の、プラットフォームの表示2aと2b。同じ2番線のプラットフォームでも片側はaで片側はb。そして、それぞれ違う方向に電車が進むとは、初日は思いつきもしませんでした。何事も学習。学習。ですね。オランダでも、好調の買付けで、やっぱり初日の花火は、縁起が良かったなぁ・・・とバーミンガムのことを、既に懐かしく思ったりもします。

左: アムステルダムセントラル駅のポスター


11/19には、デコパージュさんは、イギリスへと飛び立ちました。ホテルには、入れ替わりに、柴崎コウ似の台湾人の女性と、仲良し日本人兄妹がやってきて、同じフロアになりました。台湾人女性は、『ワタシ、リンダ。アシタハドコヘイクノ?イッショニイッテモヨロシクテ?』と英語で声をかけてくれました。 私は、町の名前と、マーケットの名前だけが書いてある紙切れを見せて、『明日は、ここに行く予定なの。でも、どこか分らないの。駅に行って聞きながら行く予定なんだけど、この2文字以外、何のインフォメーションもないの。だからお奨めできないかも知れないけど、それでも、よければ、もちろんいいよ。』と答え、はじめてあった、東洋人2人、一緒に出かけることになりました。

この、2文字が書かれた紙切れは、ホテルの人が書いてくれたもので、郊外のマーケットだと言う。とても大きいところだ・・・と言うので、結構、期待はしていたのですが、電車&バスで片道1時間ほどかかったそのマーケットは、ここ中東のバザール?と思うようなエスニックな匂いが漂うマーケットで、ケバブ屋の客引きがものすごく強引で、オランダとは思えぬ場所でした。せめて、記念に写真を・・・・と思うものの、撮ってはいけない場所のような気がして、撮る事も断念。

d0033350_0492810.jpgほかにも入場料を払って入る、マーケットがあり、こちらは問屋街のようなノリでした。また、遊具もあったので、お祭りっぽかったのですが、残念ながら、心惹かれるものはありませんでした。それまで、購入したものを見ていたホテルの人が何故ココを勧めてくれたか、かなり謎でしたが、東洋人2人は、全くココに興味がなく、早々に退散したのでした。




このマーケットでの出会いはなかったけど、人生ってやっぱり不思議で面白いです。今日、同行してくれたリンダ。帰りの電車で色々と話していると、なんと、イギリスで同じ語学学校に留学していた事があったのです。ちょっとだけ、留学年度が違ったものの、共通の友達や知り合いがいることが判明!それが、偶然にも同じ宿の隣同士の部屋になるなんて!とビックリしました。そんな訳で、ホテルのお隣さんから、ちょっとだけ、身近になった気がしました。

リンダは、滞在中、私をとても楽しませてくれました。ある日、チベットの高価な石を買いまくって、私を驚かせたりしました。シアトルから同じホテルにやって来た、本物のリンダさんの登場に、いきなり、クリスティーンと名前を改名したりもしました・・・・そう、本当に色々面白かったデス。

11/20 17:44 アムステルダム ホテルにて
[PR]
by co-button | 2005-11-28 01:02 | CO-買付け旅日記