CO-店主のヴィンテージボタンや日々のあれこれ。
by co-button
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ボタンAtoZ 続々々報
今日は、ボタン展で販売しているボタンのご紹介の続きです。

d0033350_2264594.jpgまずは、フランス・リアスタンのボタン。これは、何層にも色彩豊かなセルロースアセテートをラミネートして、カットする事で、そのカラフルな断面層を楽しめる、とてもとても素敵なボタンです。左に見える本は、リアスタンの専門書です。会場では、ご自由に、本をお読みいただけますので、ぜひ、リアスタンの素敵な世界の扉を開いてみて下さい。残念ながら、ボタンのページは2ページだけなのですが、ブローチなどアクセサリーが満載の本です。額には、特にCO-お奨めのものを、額装してありますが、他にも沢山の種類をご用意しています。


d0033350_22104198.jpgそして、イタリアのボタンコレクターさんから譲っていただいた、貴重なカゼインボタンも揃っています。こちらは、ボタン職人さんが手作りで制作したもので、中には、製品化されなかった(懲りすぎてしまった為)幻のサンプルボタンもあるのだそう・・・。他の国では見ないようなイタリアらしいヴィヴィッドな色のものもあり、とても素敵です。希少性の高いボタンですので、一見の価値アリ!と思います。1950年代前後のボタンです。


次回は、メタルボタンをご紹介予定です。

今日も、激蒸し暑い日でしたね。明日からの3連休も、暑い日になりそうですが、アリヴェデパール恵比寿店にて、皆様のお越しをお待ちしております♪
[PR]
by co-button | 2006-07-14 22:20 | CO-あれこれ
<< ボタンAtoZ 続々々々報 ボタンAtoZ続々報 >>